東京都立川市の鍵屋さん!鍵のトラブル・カギの交換・取付・修理・防犯カメラまで

立川市を拠点に丁寧な仕事で、東京多摩地域を中心に地元密着の出張鍵屋です!

立川市でヤマハバイクの鍵無し作製

立川市にて鍵無しバイクの鍵作製を行いました。バイクはヤマハのSR400ですが、大きく改造してありました。ヤマハのSRは、若い頃私もSR500に乗っていたので愛着がありますが、改造して随分とアメリカンな感じになつてしまっていました。メインキーの鍵穴は座席シートの下辺りになつていて、覗くのも一苦労で、その上ピンがすり減っていて、高低差が判断しづらく少々てこずりましたが、なんとかイグニッションが回せるようになりました。久々にSRの単気筒のエンジン音を聞きたかったのですが、しばらく雨ざらしになっていたためか、残念ながらエンジン音は聞けずに次の現場に向かいました。

  

国立市で電子錠インターロックの取付け

国立市の戸建て住宅玄関に電子錠インターロックを取付しました。玄関扉の鍵はサッシメーカー仕様のMIWAのPSで2ロックになっています。今回は、インターロックでの2ロック制御をご希望でした。1ロック制御に比べると電池の消耗は早くなりますが、オートロックで2ロックとも施錠になり、ICカードや携帯電話または暗証番号によって2ロックとも開錠できます。リモコン付きのタイプもご希望でしたので、来客の際など、二階からも開錠が可能になりました。また取付け方もお客様のご希望により、鍵シリンダーは2つとも残して、上下とも鍵も使えるような取り付け方になりました。今回のお客様は、3社ほどから相見積もりをとられて、最終的に当店をお選びいただきました。お客様もご満足の様子で何よりです。当店ではインターロックのほかにも、リモコンも最初から付属しているカバドライブなどの電子錠をお勧めしています。また最近では、スマホのアプリで開錠出来たり、ネットワークに繋げて遠隔操作も可能なスマートロックも大人気です。

  

立川市で鍵交換 サムターン回しの痕跡か?

立川市で鍵交換。錠前全体はレバーハンドルも含めて金色ですが、交換前の鍵シリンダーもシルバー色で、当店も金色の在庫がなかったので、交換前と同じシルバー色でお客様には納得していただきました。それとは別に、よく見ると、鍵穴の数センチ横に穴をあけたような痕跡があります。普通の鍵屋さんなら、こんな開錠の仕方はまずしないので、ひょっとしたらサムターン回し犯罪の痕跡かも知れません。サムターン回しとは、扉と壁のわずかなす隙間やドアスコープから、扉内側のサムターンを直接回して開錠する手口ですが、鍵穴のすぐ横の扉に直接穴をあけてサムターンを回して開錠するという荒っぽい手口の例も過去にありました。このようなサムターン回しからの防犯のためには、内側のサムターンに防犯サムターンなどの何らかの対策をお勧めしています。

立川市 ヤマハ125cc シグナスXSRの紛失キー再生 

立川市でヤマハの125ccスクーター、シグナスXSRの鍵紛失による鍵の作製をしました。比較的新しいタイプのキーパターンのため、確かなデータは持ち合わせてはいませんでしたが、それほどの時間もかからず、私の感も冴えていたと自我自賛です。こんなに頭を使う鍵屋さんは、認知症になる割合はきっと少ないと思ってしまいます。

立川市のマンション鍵交換

立川市でマンションの鍵交換です。お引越しによる鍵交換です。錠前本体はGOAL社LXタイプですが、シリンダーはカバスターの旧タイプがついていました。お客様はやはりディンプルキーでの交換をお望みで、交換可能な何種類の中から、錠前と同じGOAL社純正のV18タイプを選ばれました。当店は常に交換可能な鍵シリンダーを何種類かを在庫していて、それぞれの価格もご提示して、最終的にお客様に決定していただきます。

リクシルの玄関錠2ロック鍵交換 立川市

立川市でリクシルの玄関錠の鍵交換を依頼されました。築2年でまだまだ新しい住宅で、同じタイプ・色のシリンダーは在庫にはありませんでが、鍵はPSタイプなので、在庫品の中から同じPSタイプの内筒部分だけを向き取り、現状のシリンダーの外側ハウジングを再利用して、新しい鍵に変わりました。

アパートの鍵交換 立川市

春が近づくと、卒業、入学、就職、転職などによる引っ越しシーズンがやってきます。東京立川市でアパートの鍵交換を2ヵ所行いました。これから鍵屋さんは繁忙期です。

  

立川市で補助錠の取付け

立川市のマンションで面付補助錠の取付けを施工しました。お客様はディンプルキーの補助錠がご希望でした。いろんなメーカーからディンプルキータイプの面付補助錠は出ています。価格も様々ですが、今回は、お客様がお年寄りということもあり、鍵の抜き差しも比較的スムーズで価格もリーズナブルなWESTの面付補助錠を取り付けました。お客様もご満足でした。

立川市で玄関の錠前交換 サムラッチ錠

立川市の戸建て住宅で玄関の錠前交換を施工しました。昭和の時代に建てられた戸建て住宅の玄関錠によく使われているサムラッチ錠の交換です。鍵穴の下から縦に伸びた取っ手を握って、親指(サム)で舌のような金具をおさえて、扉から出ているラッチを引っ込めて扉を開ける錠前なので、サムラッチ錠と呼ばれています。30年以上前に建てられた住宅には、各社から様々なサムラッチ錠が取り付けられましたが、一部のメーカーを除き、ほとんど現在では廃番となっています。今回のお客様は鍵の紛失が交換のきっかけですが、やはり交換できる鍵シリンダーも同じ錠前本体も現在では存在していません。サムラッチ錠はアンティークなデザインのものが多く、扉から外すと、特に外側は日焼けなどで、くっきり錠前の取付跡が残っていますし、メーカーによって、切り欠き穴の寸法も様々です。これら各メーカーのサムラッチ錠の交換に、美和ロックより交換用のサムラッチ錠が出ています。現在使用しているサムラッチ錠の扉の切欠や取付跡が隠れるエスカチオンを使用して、きれいにリニューアルが可能になります。高輝度抗菌塗装で古い玄関扉にもマッチする落ち着いたブラウン色です。使用する鍵は、ギザギザのU9タイプと、ディンプルタイプのPRタイプがあります。価格差は3,000円程度なので、リバーシブルでお年寄りにも使いやすいPRタイプの方がおすすめです。今回のお客様もPRタイプを選択されました。

交換前表側
交換前内側
交換後表側
交換後内側

立川市 カギ交換、古くなった錠前の交換

立川市にて、古くなったサムラッチ錠の交換をしました。

MIWA交換用サムラッチ錠

サムラッチ錠とは、錠前に縦についている取っ手を握り、サム(親指)でラッチ(扉が勝手に開かないようにする三角形の金物)を引っ込めて扉を開けるタイプの錠前の種類です。昭和の時代に建てられた戸建て住宅の玄関錠に、様々なメーカーから多く使われていますが、現在では廃番となっているサムラッチ錠もあります。今回は、MIWAロックから出ている交換用のサムラッチ錠に交換しました。カギは防犯性の高いディンプルキータイプのPRシリンダーです。

立川市 ドアクローザーの交換

立川市のサムラッチ錠を交換した同じ戸建て住宅のドアクローザーも交換しました。 油圧で作動しているドアクローザーは、年数がたつと油漏れなどで本来の機能が失われ、速度調整も効かなくなり、扉が勢いよく閉まって大きな音が出たり、小さな子供が手を挟んだりしてけがをしてしまう場合もあります。地域密着の立川市の鍵屋KENロックファクトリーは、ドアクローザーの交換も適正料金で承っています。

立川市で錠前の修理

立川市の戸建て住宅の玄関錠ですが、外側から鍵でも、内側からサムターンでも、空回りするだけで鍵が開かない状態。錠前はアルファ社のサムラッチ錠です。築年数は30年程度で、錠前もそれなりに経年劣化しています。この錠前に時々ある現象ですが、扉内の錠前ケースのある部分が断裂してしまい、デットボルトの出し入れが出来なくなる現象です。錠ケースを新しいものと交換しました。

ワースト1の危険な鍵から安全な鍵への交換 立川市 府中市

巷にまだまだ残っているMIWAのディスクシリンダー。まさにピッキング犯罪のターゲットとなった鍵です。

今回伺った立川市、府中市の戸建て住宅のどちらも、まだこのディスクシリンダーのままでした。2軒とも、鍵を紛失したので取り換えてほしいとのご要望で伺ったお宅でしたが、この鍵が、かつてピッキングのターゲットとなった鍵で、プロなら何秒かで開けられてしまう鍵であることもご存じありませんでした。数年前に、製造中止にもなっています。以前よりは少なくはなりましたが、街のあちらこちらでまだまだこの鍵は残っています。この鍵が存在する限りは、「犯罪の標的がそこにある」ということを意識しなければなりません。立川市のお宅は、MIWAのPRタイプに、府中市のお宅は同じくMIWAのU9タイプに交換されました。どちらも2か所同一キーです。もちろん、どちらの鍵も、今までついていたディスクシリンダーのようにピッキングで簡単には開けられません。

立川市 引戸錠の修理

以前は施錠が出来ていた引戸錠の鍵がかからなくなったと、修理依頼がありました。原因は、建物自体の経年変化により、引戸錠の鎌錠部分と扉枠のストライクとの間が、当初の状態より離れてしまったのが原因でした。錠前自体もすでに廃番商品で、防犯的にはピッキングも可能な錠前ですが、住居ではないため、修理のみになりました。ストライク側に補助部品を追加して、鎌錠との距離を調整し施錠可能になりました。

昭島市のプレハブ倉庫に錠前取付け

昭島市にあるカーウオッシュ、自動車洗車場の倉庫ですが、プレハブの引き違い戸です。今まではサッシ扉に既成の簡易的な錠前が付いていましたが、防犯的にはほとんど意味のない錠前でした。ある程度防犯的にも耐えうる錠前の設置を依頼されましたが、いかんせん扉自体に錠前を取り付けるスペースがほとんどありません。今回は、鍵もディンプルキーのWESTの面付鎌錠#430を選びましたが、一部サッシの淵も削らないと鍵も回せないくらい、ぎりぎりの難しい取付けです。反対側は鍵穴のない内締り錠を取り付けました。防犯カメラも設置されており、お客様もご納得の上ですが、この錠前でも昨今のガラス破壊の侵入は防ぐことは出来ません。しかし、以前よりは格段に防犯性は上がり、施錠もスムーズになりました。

    

 軽自動車 ダイハツ ミラの紛失カギの再生

立川市でダイハツ・ミラの鍵を紛失してしまったとの依頼で出動。自動車の紛失キーの再生です。

まずドアの鍵穴を覗き、とりあえずドアが回る鍵を作ります。もちろんドアとイグニッションは同じ鍵で回りますが、このタイプはドアが7ピンでイグニッションが8ピンなので、ドアが回ってもイグニッションが回らない場合があります。最終的にイグニッションの8ピン目を順番に削って回れば完成です。1時間ほどで完成しました。久しぶりの鍵師らしい仕事でした。

 

鍵無しバイクの鍵作成 ヤマハ50cc

立川市内のバイク屋さんで、久しぶりのバイクの鍵の再生です。ヤマハバイクの50ccですが、鍵を全部紛失してしまったバイクの鍵穴をスコープでのぞきながら、合鍵を作製します。こんな仕事こそ鍵屋ならではの技術ですが、その反面、その対価は決して多くはありません。バイク屋さんがこのバイクを整備して売り出す価格の半分くらいは請求してもいいと自分では思う技術ですけどね。鍵穴の中の0.5mmか0.3mmくらいの段差と何パターンかの組み合わせを頭の中で考えていると、「マトリックス」という映画で流れていたようなデジタルの雨のような画像が自分の脳みその中を流れているように感じます。ちょっとオーバーかもしれませんが、こんなことをやっていれば認知症になることもないのではないかと自分に言い聞かせ、わずかな対価に納得させています。

   

テレビインターホンの取付け

昭島市にて、テレビインターホンの新規取付けを行いました。昭島市役所近くにある児童発達支援施設です。玄関ドア横の太い柱を堀込み、カメラ付き玄関子機を取り付け、その太い柱を貫通させて配線を通し、モールでの露出配線と天井裏配線を交えながら職員室のモニター付き親機までを配線しました。職員室の親機から無線でつながるモニター付き子機が2台付属します。これによって、1階・2階の教室にいる職員さんも対応が可能になります。職員室と各教室同士の会話も可能になりました。職員さんたちも便利になったと大喜びでした。

   

認知症による徘徊防止の鍵取付け

立川市のあるご家庭から、認知症のお年寄りが夜中に家を出て徘徊され、家に戻れなくなったり、行方不明になって警察に保護されるというような事態が度重なり、内側から簡単に玄関を開けられないようにしたいという相談を受けました。近年は、今までにも何度か同じような相談を受けています。具体的に徘徊防止のための鍵というものはありませんが、そのご家庭の状況により、いろいろな対応をしてきました。出入り口にセンサーを取り付け、夜中でもご家族が気が付くようにしたり、普段外側からは開ける必要のない勝手口や窓などには、鍵付きの内鍵を取り付けたりもしました。今回のご家庭は、玄関の補助錠にキーレックス047両面ボタンタイプを取り付けました。内部・外部ともに設定した暗証番号で開錠します。それぞれ異なる番号にすることも可能です。認知症のお年寄りに限らず、番号を知らないと外側も内側からも開けられません。ただし注意事項としてお客様に必ずお伝えしているのは、地震や火事などの非常時の時です。くれぐれも長時間、お一人っきりにされないということです。高齢化社会で今後も多くなる問題です。余談ですが、筆者の義父も同じく認知症で過去には何度か徘徊などもあり、今はある老人ホームで世話になっていますが、昨今のコロナウィルスの影響で、この2か月訪問禁止になっており面談も許されていません。これもまた悲しい事態です。

 

立川でホテル錠の交換

立川駅近くのホテルの通用口の自動施錠の錠前が経年劣化で、内側サムターンでの開錠が不可能な状態になっていました。メーカーが発表している錠前の耐用年数も遥かに過ぎているため、錠前全体の交換になりました。外側の鍵シリンダーは鍵穴のないダミーシリンダーになっています。内側からはサムターンを開けて出られますが、扉が閉まると自動施錠して、外からは鍵穴がないので開けられません。

  

立川市で引き違い戸の錠前交換

立川市の戸建て住宅で引き違い戸錠の交換を行いました。MIWAの万能引き違い戸錠で鍵はディンプルのPSタイプ5本付き、内側のスライドサムターンも防犯タイプになっています。

立川市 カギ交換と防犯サムターンの取付

立川市の古い団地の鍵交換です。鍵は5本必要だということで、KABA ACE(カバエース)の5本付きで鍵交換です。また、独特な形状のMIWA HPD-40KJ型専用の防犯サムターンも取り付けました。

 

立川市 ドアクローザー取付

以前に電子錠インターロックを取り付けた立川市の玄関ドアですが、今まではドアの上框内に本体を埋め込んで取り付けるコンシールドタイプのドアクローザーが付いていました。しかし、経年劣化で閉まりきりの引き付けが甘くなり、ドアがしっかり閉まり切らないということで、新しく露出型の標準タイプのドアクローザーを取り付けることになりました。

立川市 団地の鍵交換

立川市の古い団地ですが、鍵の紛失で、鍵交換を依頼されました。もともとは鉄扉にPMKの錠前がついた古い玄関扉の団地ですが、最近、団地全体で玄関扉をリニューアルされて、扉のメーカーはYKKapの製品のようですが、錠前はプッシュプルの2ロックで鍵はMIWAのPSタイプの2ロックです。シリンダー部分をはずしてみると、基本はPSタイプのシリンダーですが、テールピースが通常のタイプより大きく、そのテールの部分にプラスチックのアタッチメントが入り、全体の長さを大きくしてあります。初めて出会ったタイプで、交換用のシリンダーはまだ出回ってはいないような気がします。お客様にはその説明もしたうえで、ほかのサッシメーカーで使用されているMIWAの2ロックPSシリンダーのコア部分を抜き取り、そのテールピースを入れ替え、この錠前に組み込みました。MIWAのPSシリンダーのコア部分は全く同じものなので、問題なく鍵交換は終了しました。

   

立川市 玄関錠の交換

立川市の築30年近い戸建て住宅です。錠前ケース本体も建築当初のままでしたので、錠前全体の交換をしました。もともとついていたエスカッションを少し加工して、U9145HMD-1の取り付けです。現在では、このような本締まりモノロックは玄関錠には使われていません。

 

ドアクローザーの交換取付け 立川市

立川市でドアクローザーの交換をしました。数年前に玄関扉を改築した際に、大工さんか建具屋さんによって取り付けられたドアクローザーですが、これまで何度か本体がドアから外れて、そのたびにその業者さんに、同じ場所に同じタッピングネジでしめなおしていたそうですが、やはり外れてしまい、当店に修理依頼が入りました。拝見すると、ドアクローザー本体が取り付けられていた位置は薄い2㎜程度のアルミのみで、その下にはスチロールのような軽い素材が入っているだけで、下地がありません。これでは強い力がかかるドアクローザーの固定部分は耐えられません。そのままの部品で取付け直しも可能でしたが、ドアクローザー本体も新しいものを望まれたので、上部にずらした部分に固定下地も作ったのち、新しいドアクローザーをしっかり取り付けました。

立川市で鍵開け 間仕切り錠の故障

立川市から戸建て住宅の室内の間仕切り錠が開かないと依頼がありました。鍵のついていない空錠ですが、こういった依頼は時々あります。過去にはトイレに閉じ込められて出られないという例もありました。原因は、レバーハンドルやノブと連動している扉内のラッチケースが経年劣化などにより、破断して飛び出しているラッチが引っ込まない状態になってしまうためがほとんどです。部屋の間仕切り扉は内開きが多いので、外側からは戸当たりがあって飛び出ているラッチを引っ込めるのに非常に苦労する場合も有ります。今回のお客様はレバーハンドルも外されていて何とか開けようとされた様ですが、結局当店に依頼されました。伺って5分もかからず開扉はできました。案の定、扉内のラッチケースが破断していて、同等のラッチケースの在庫がありましたので、新品と交換して作業完了です。築年数20年以上の戸建て住宅ですが、ホームセンターに行けば同等のラッチケースが1,500円前後で販売されていますので、お客様自身で他の間仕切り錠のラッチの交換もお勧めしておきましたが、故障しない限り、皆さんなかなか交換されませんが、いざ故障してしまうと閉じ込めなどの面倒な事故になる場合も有ります。

立川市で紛失キーの作製

立川市のマンションで、玄関の紛失キーの作製を行いました。数日前に、当店が開錠した物件です。その際には、取り合えず紛失キーを探してみるということでしたが、やはり見つからなかったようです。通常のように鍵シリンダーの交換をお勧めしましたが、どうしてもほかの鍵に変更できないという事情があり、現状の鍵シリンダーのまま紛失した鍵と同じ合鍵を再生することになりました。このタイプの鍵シリンダーは鍵を回さないとシリンダーが外れない構造になっているので、鍵がない場合は、ピッキングなどでいったん鍵を回さなければなりません。古いタイプのピンシリンダーなので、比較的簡単にピッキングで回すことが出来、錠前から鍵シリンダーを外して内筒を抜き取り、鍵を再生しました。その後、再度錠前に組み込み、当店が再生した鍵で施解錠ができるようになりました。

国立市で鍵交換

国立市で鍵交換しました。鍵紛失による交換です。MIWAのU9DZタイプのシリンダーでしたが、U9DZタイプのシリンダーは取り外す際にも鍵がないと取り外しができません。全ての鍵を紛失されてしまっていたので、まず既存のシリンダーを取り外す為には、サムターン側から、シリンダーのテールピース部品を取り除かなければいけません。このタイプは、鍵さえあれば、新しい鍵への交換まで5分で終了しますが、鍵が1本もないと、少し厄介な作業です。時間はかかりましたが、無事に取り外しができ、新しい鍵U9シリンダーに交換しました。

投稿者プロフィール

KENロックファクトリー
KENロックファクトリー
代表 三浦健(since1996)
内閣総理大臣認可・警察庁所管 
日本ロックセキュリティ協同組合加盟店
https://www.jalose.org/