東京都日野市の鍵屋さん!鍵のトラブル・錠前の取付・交換・修理・防犯カメラまで

東京都日野市の鍵屋さんをお探しの方。鍵屋KENロックファクトリーにお任せください!

鍵屋KENロックファクトリーは、丁寧な仕事で日野・立川・多摩地域、地元密着の出張専門鍵屋です!当店は日野市と立川市の境に位置しており、立川市はもちろん日野市からも多くの出張依頼があります。日野市の鍵屋さんをお探しなら、鍵屋KENロックファクトリーにお任せください。

鍵交換 日野市

日野市で鍵交換を行いました。賃貸マンションの鍵交換で、MIWAのU9LAタイプのブラウン色です。当店は、立川市の南端、多摩川を望む場所に位置しており、日野市・八王子市の両市にも隣接しています。そのため、立川市内より、日野市や八王子市の方が近い住所もあります。日野市・八王子市の鍵交換・鍵のトラブル・鍵と錠前のことなら何でも、お気軽にご相談ください。

日野市 鍵交換

日野市で鍵交換。戸建て住宅の勝手口の錠前です。今まではピッキングが簡単で、すでに製造も終了しているディスクシリンダーでした。新しい錠前はピッキングは非常に難しいU9タイプで、扉内の錠前ケースを含めた錠前セットごとの交換です。勝手口の扉は写真のように採光のためにガラス扉が多いので、本当に防犯を強化したいのなら、ガラスを割られた時の防犯対策も頭に入れたほうがいいと思います。昨今はガラスを破っての侵入や強盗犯罪が多くなっています。

   

日野市でアパートのカギ修理

日野市のアパートの玄関錠修理依頼。GOAL社のLXというレバーハンドル錠です。レバーハンドルが斜め下に下がったままで水平な状態に戻らなくなっています。何日か前に、オーナーさんが手配した業者さんがレバーハンドルを交換したそうですが、原因はレバーハンドルではないので、ハンドルを交換しても直るわけがありません。原因は経年劣化によって、扉内の錠前本体ケース自体のバネが劣化してレバーハンドルを戻す力が弱くなってしまったために、レバーハンドルの重さに負けて下に下がったままの状態です。錠ケース本体を新品のものと交換して、レバーハンドルも正常に水平の位置に力強く戻るようになりました。最も基本的な錠前修理ですが、鍵の事はやはり確かな鍵屋さんに頼まないと、間違った余計な料金を支払うことになってしまいますので気を付けてください。

   

日野市で玄関錠、サムラッチ錠の交換

多摩動物公園の裏山あたり、日野市の丘の上の住宅地、築40年ほど経っているメゾネットタイプの住宅玄関。錠前は、この当時はこのよく使われていたアンティークデザインのサムラッチ錠の交換です。長沢製作所の古代というブランドのもので、現在でも、この古代のブランドのサムラッチ錠はありますが、多少デザインが変わっています。その他のメーカーのサムラッチ錠も現在では廃番となっているものも多く、MIWAロックから、それらのサムラッチ錠の交換用のサムラッチ錠として、鍵もMIWAのディンプルキーPR仕様となっていて、古い錠前の切り欠き穴や塗装の跡などを隠すためのエスカッションも付属しています。今回は、このMIWAロックの交換用サムラッチ錠に交換しました。

       

日野市で錠前の新規取付工事

日野市で錠前の新規取付を施工しました。戸建て住宅の室内の間仕切りドアへの錠前取付です。今回はお客様が町の金物屋さんで購入された日中製作所チューブラ本締錠の取付工事のみです。商品の選定から当店にご相談いただけたら、元々のレバーハンドル空錠と色やバックセットも合わせられたのですが、すでにお客様ご自身で購入された商品でしたので、色とバックセットがミスマッチになっています。

車・バイク鍵があかない・紛失・壊れたトラブル解決

車の鍵をなくした、鍵が折れてさせない、手元にも家にも鍵が1本もなくなってしまった。原付やバイク、オートバイの鍵をなくしてしまった。そんな車やバイクの鍵のトラブルが起きたら困ってしましますよね。

とじ込みや鍵忘れ、動作不良によるインロックなど車の鍵開けなど。鍵穴から操作して鍵を開けますので、傷をつけずにロック解除が可能です。トヨタや日産など国産車はもちろん、ベンツやBMWといった外国車の開錠にも対応しています。道路、路肩、パーキングスペース、サービスエリアなど問わずお問合せください。

日野市の鍵屋!KENロックファクトリーでは様々な「鍵があかない」トラブルに対応しています。当鍵屋に寄せられる車やバイクに関する「鍵のトラブル」の例をご紹介します。

鍵があかなくなる原因もご紹介しますので、これは鍵がおかしいぞ!と思ったら日野市の鍵屋にご相談ください。

日野市の鍵屋にお任せ!バイク・車の鍵の紛失・鍵が開かないトラブル例

車・バイクの鍵のトラブル多発

日野市で当鍵屋に依頼が多いのが、車やバイクの鍵のトラブルです。車の鍵があかない、鍵穴に鍵が入らない、など車やバイクを運転される方はこういったトラブルと常に隣り合わせです。車やバイクの鍵が開かない原因は、車や鍵の故障だけではありません。

まずは冷静に車と鍵の状態を確認しましょう。

車の鍵があかない!スマートキーの場合

日野市の当鍵屋に依頼が多い1つが車の鍵があかないトラブルです。特に、離れた場所からボタンをおすだけで、ドアのロックを開錠できる「キーレスキー」の問い合わせが多くなっています。ボタン操作の必要がない、鍵を近づけるだけで解錠できるタイプのものも登場。便利な反面、鍵のトラブルも急増中です。

このようなスマートキーをお使いの方は、日野市の鍵屋に相談する前に、次のような原因を探ってみてださい。

○鍵の電池切れ

一番に考えられるのは、鍵の電池切れです。キーレスキーの中には電池が入っていて、使用している間に消耗していきます。車種によっては電池残量が少なくなると車のディスプレイなどの警告表示させるものもあります。警告に気付かなかった場合や、表示されない車種の場合は、車が開かなくなってから気づくことがほとんどです。

○バッテリーがあがっている

日野市の当鍵屋が出張した際に発覚したトラブルで多いのが「バッテリー上がり」によって鍵が開かない場合。バッテリーに蓄えられた電気が少なくなってしまったことで、エンジンをかけることが出来ない状態です。バッテリーがあがってしまうと、リモコンの施錠解錠機能も働かなくなり、ドアを開けることができなくなってしまいます。

  • エンジンをかけずにエアコンを使用していた。
  • ライトをつけっぱなしにしていた。
  • 自然放電(長期間エンジンをかけていなかった)
  • バッテリーの劣化(バッテリーの寿命は2~4年といわれる)


それらの原因でバッテリーがあがってしまうと、自然には回復しません。その場合は早急にバッテリーを交換しましょう。

日野市の当鍵屋に多い車の鍵のトラブルの一1つ。

鍵穴にキーを差し込むタイプの場合

○経年劣化

長期間の使用することにより、経年劣化によって差し込めなくなり、開かなくなる場合があります。鍵や鍵穴が摩擦によって削られてしまいます。鍵自体に問題がある場合はスペアキーを作成すれば解決しますが、鍵穴が原因の場合はシリンダーを交換しなければいけません。長く使用されているようであれば、トラブルが起きる前に鍵の様子を確認し、状態によっては開かなくなる前に交換しましょう。

○鍵穴のつまり

車やバイクは屋外で保管することがほとんどだと思います。長時間屋外にあることで、鍵穴の中にチリや埃などが詰まってしまうことがあります。強引に開けようとすることで、鍵の凹凸がなくなってしまったり、鍵が折れてしまったり、シリンダーが壊れてしまう可能性があります。

日野市の当鍵屋に相談する前に!

鍵穴つまりの対処法

異物のつまりであれば、掃除機でチリや埃を吸い取る、またはブロアーなどで異物を吹き飛ばしましょう。また、市販の鍵穴専用の潤滑油スプレーを使用するのもおすすめです。間違っても食用油などの鍵穴以外で使用する油は使わないでください。

もし、それらの処置をしても鍵が開かない場合や、道具が手に入らない場合には、日野市の当鍵屋にお気軽にお問合せください。

「鍵があかない」というトラブルだけを見ても、様々なパターンが存在します。

また、鍵があかない状況も様々です。

  • 異物のつまり
  • 事故対処によるもの(鍵穴に油をさしたなど)
  • 鍵の老朽化によるもの
  • 合鍵の不具合

など、経験豊富なスタッフがお客様のご要望や状況を考慮し、迅速に対応させて頂きます。

日野市で「鍵を失くしてしまった」「鍵があかない」などのトラブル対応!日野市で鍵屋をお探しなら、KENロックファクトリーまでお気軽にお問合せください!

日野市で原付バイクのカギ再生

日野市で原付バイクの紛失キーを再生しました。HONDAの50ccディオです。メインキーの鍵穴はシャッターもできるタイプですが、今回シャッターは開いていて、鍵穴をのぞきながら合鍵を作製しました。シャッターキーのマグネットキーも作成可能ですが、今回は作成しなかったので、くれぐれもシャッターを閉めてしまわないようにしてください。万が一閉めてしまっても、当店なら開錠は可能ですが、やはりシャッターキーも同時に作成されることをお勧めします。

投稿者プロフィール

KENロックファクトリー
KENロックファクトリー
代表 三浦健(since1996)
内閣総理大臣認可・警察庁所管 
日本ロックセキュリティ協同組合加盟店
https://www.jalose.org/